Event is FINISHED

第3回未来戦略セミナー「医工連携最前線 超聴診器 開発秘話」

Description
第3回未来戦略セミナーが開催されます。テーマは「超聴診器 開発秘話」です。

日時:2019年9月5日(木) 受付18:30 セミナー19:00〜21:00
場所:大阪イノベーションハブ https://www.innovation-osaka.jp/ja/
費用:大阪府臨床工学技士会 会員 事前登録 ¥1,000(非会員及び当日参加¥2,000)
※当日チケットも準備しますが、満席になる可能性がございます。
※参加費用は当日会場払いとなります。キャンセルの際は、必ずご連絡いただきますようお願いします。


講師:AMI株式会社 代表取締役 小川晋平

熊本大学医学部医学科卒 日本医師会認定産業医 日本内科学会認定内科医

2015年11月 AMI株式会社設立 代表取締役就任
2017年 9月 総務省独創的な人向け特別枠「Inno-vation」に選出
2018年 4月 京都大学大学院 非常勤講師 京都大学起業家育成プログラム「HiDEP」上級メンター

【会社略歴】
2015年11月 京都市にAMI株式会社設立
2016年 7月 オムロンコトチャレンジ2nd:最優秀賞
 10月 熊本県に本社移転
2017年 5月 KDDI∞ラボ:最優秀賞
     10月 平成29年度NEDO「研究開発型ベンチャー支援事業」採択
2018年 6月 九州経産局 ヘルスケア産業づくり貢献大賞:大賞
      9月 Healthcare Venture Knot:最優秀賞
 10月 鹿児島市と立地協定 研究所設立
2019年 2月 第1回メドテックグランプリ:最優秀賞
  3月 リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2019:グロース部門受賞

2015年11月「心疾患による突然死を減らしたい」という想いで、たった1人でAMI株式会社を設立。技術も資金も知財もない状態から心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴診器「超聴診器」の開発をスタート。熊本大学の山川俊貴准教授(2017年9月に本格的に参画、2018年11月取締役CTO就任)に手伝ってもらいながらプロトタイプ開発。

ベンチャーキャピタルからの出資やNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)採択を経て研究開発を加速させている。また、遠隔医療でも聴診が可能になる遠隔聴診ビデオチャットシステムも開発。遠隔聴診をコア技術に予防医療サービス「クラウド健進」の実証実験を自治体や九州経産局と共同で行っている。

本講演では開発の苦労や現在の取り組みだけでなく「起業について」「医工連携について」「今後の展望」などを具体的にお話しする。


★委員会よりメッセージ★
《医産連携委員会 委員 西垣孝行》
 今回ご講演いただく小川先生との出会いは、経済産業省時代に訪れたビジネスコンテスト「KDDI∞ラボ」のプレゼンでした。すぐに登壇後、挨拶に駆け寄り、名刺交換させていただいたのを覚えております。心電図と心音を同時に解析することで、聴診器が進化するわけです。バイアスが外れたデバイスです。医師+起業家というキャリア選択は、我々にとっても非常に参考になると思われます。
 どのような壁を乗り越え、開発を進めて来られたのか、多くのことを学べる機会になります。現状の医療に課題を感じている方、自分の未来に不安を感じている方、新しい挑戦に飢えている方、医工連携や医療・ヘルスケアビジネスに興味のある方など、大阪府臨床工学技士会の会員をはじめとする「医療者」はこの貴重な機会を是非お見逃しなく。
 また医療・ヘルスケアビジネスをお考えの企業に所属する「新規事業担当者」つきましても、異業種交流の目的もございますので、多数ご参加いただけますと幸いです。もちろん医療の未来を創るために、「学生」のご参加もお待ちしております。
Updates
  • タイトル は 第3回未来戦略セミナー「医工連携最前線 超聴診器 開発秘話」 に変更されました。 Orig#462739 2019-08-15 13:23:36
Thu Sep 5, 2019
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
技士会 会員 事前登録(当日払い¥1,000) FULL
非会員 事前登録(当日払い¥2,000) FULL
学生(学生証提示で¥500) FULL
Venue Address
大阪市北区 大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 Japan
Organizer
大阪府臨床工学技士会 医産連携委員会
100 Followers